はじめに

iPhone5s(au)の2年縛り契約が切れるので以前iPad Air2をUQ Mobileに変更したのと合 わせて見直ししました。

機器前提からMVNO事業者の選択肢

  1. 私の iPhone5sはSIM Freeではない古いやつ、かつキャリアは au 。 その為、選択肢は mineo か UQ mobile。[1]
  2. UQ Mobile はSIMカード一枚毎に契約が必要。いちいちカード情報とか登録するのめん どい。また複数SIMカードを持っていても残ったパケットをシェアできない。
  3. mineoは複数契約もすんなり。残ったパケットをシェアすることも可能。

mineoに変更

iPad Air2 はほとんど持ち歩かず、自宅内ではWi-Fi通信なので、消費パケットがほとん どない状態。でも持ち歩くときには単独で通信できるようにしたかった。

UQ Mobileはデータ転送速度が魅力的ではあったけど、今回の主眼は月々の通信費の最適 化なので残ったパケットを別のSIMカードでも使えるパケットシェアのサービスが魅力的 だったのでmineoに変更。

SIMカードの種類

iPhone5sではほとんど電話しないのでガラケーとの2台持ちにしてiPhone5sはデータ SIM(SMS付き)を契約します。

契約変更の流れ

  1. アマゾンでエントリーパックを購入

    配送料・手数料込みで¥ 1,259-

  2. エントリーパックの郵送待ち

    注文して3日ほどで届きました。

  3. エントリーパックが届いたら記載のキーコードを使ってmineoのウェブ申し込みサイト でSIMカードを契約

  4. SIMカードが届いたらiPhone5sに挿して動作確認

  5. 使えそうだと分かったので、ガラケー白ロム購入

    今回購入したのは E10K ブラック 携帯電話 白ロム au

    配送料・手数料込みで¥ 5,580-

    この時、まとめて充電器と卓上ホルダーを注文すればよかったのですが古いの探して からまた購入すりゃいいと判断して、携帯電話だけ購入。 この判断は失敗でした。ちょっと探してないのがわかったらすぐポチッちゃいまし た。

  6. mineoの動作確認が終わったら、iphone5sは元のauのSIMカードに戻して使う

  7. 購入したガラケー白ロムが届いたらauショップに行って持ち込み機種変更をお願いする

  8. 機種変更中にiPhone5sのSIMカードをmineoのに変更。 mineoのSIMカードを使うにはプロファイルを変えなきゃいけないのでインターネットに 繋がる事が出来るギリギリにプロファイルをダウンロードして変更する。

  9. 機種変更終わったら晴れて二台持ち。

  10. 続けてiPad Air2用のもアマゾンでエントリーパックを購入

  11. エントリーパックの郵送待ち

  12. エントリーパックが届いたら記載のキーコードを使ってmineoのマイページから追加SIM カードを契約

  13. SIMカードが届いたらiPad Air2に挿して動作確認

  14. 使えそうだと分かったら、UQ mobileには電話で契約解除を連絡

    契約解除する理由を聞かれましたので、自分のプランに最適な他事業者があるのでそ こに変更するんだと連絡。すんなり契約解除できました。

    Note

    UQ mobileの速さは魅力的なのであとはパケットシェアが出来ればUQ mobileに乗り換 えるかもしれない。

Footnotes

[1]IIJとかもauのSIMカードの取り扱いを始めましたが、SIMロック解除ができない 古いiPhoneとかでは利用できないので。


Comments

comments powered by Disqus